藤本智士さん「魔法をかける編集」出版記念トークイベントに登壇します

9月29日(金)に青森市新町の「プラスえん」にて開催されます

藤本智士さん「魔法をかける編集」(インプレス)出版記念
「青森だったら、どんな魔法をかけようか」

トークイベントに一緒に登壇させていただきます。

まちづくり、地域で面白いことをしてみたい、そんな方々と一緒に藤本さんのお話を伺いたいと思っています。
どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。

詳細・お問い合わせ先はこちら

雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長、『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、「ニッポンの嵐」(KADOKAWA)の執筆・編集をはじめ、日本の地方愛に根ざして多様な編集を展開、人々を魅了する天才、藤本智士さん。

出版をはじめ、日本酒、八戸ブックセンター、商品開発やWEB、ケーブルテレビなどについて書きながら、その編集術をあますところなく披露した「魔法をかける編集」を出版しました。

これを記念して、藤本さんのトークを青森のクリエーターを交えて行います。

新著について直接お話をお聞きするのはもちろん、藤本さんだったら、これから青森のなにをどう編集するのかおうかがいしたいと思います。 日頃、秋田「のんびり」のすばらしい編集を隣から羨望する青森県人が、その魔法に突っ込んでみたいと思います。

 

 

▼ 日時:2017年9月29日(金) 18:30-20:00

▼ 場所:プラスえん 青森県青森市新町1-13-7 和田ビル2F

▼ 主催:合同会社tecoLLC

▼ 料金:1,000円 ワンドリンク付

▼ 定員:40名

▼ 出演者:藤本智士(Re:S/のんびり)
中村公一(クロックアップ/PENTHOUSE)
齋藤純子(カッコトジ/写真 編集)

▼ 聞き手:立木祥一郎(tecoLLC)

 

スポンサーリンク