キリストの墓 三戸郡新郷村

十年くらい前から行きたい行きたいと思って

やっと見に行けた!キリストの墓。

ほんとはナニャドヤラの時期に、

墓の周りで踊ってるとこが見たかったけど、

県内だといつでもいけるしーって思って機会を逃し続けてた。

新郷村、雰囲気あります。村らしい村というか。

県内あちこち、どんどん開発が進んで、

こういうのどかな風景が減ってると思う。

新郷の道をドライブしながら、この景色

都会の人が見たら感動するんだろうなーと。

さて、キリストの墓は、ちょっとした自然公園風に整備されていて、

当日はあまり人もいなくてのんびり。

高台にあるため、車を停めたら坂道を歩きます。

登り切ると、左手に少し開けた原っぱがあり、

その奥には資料館。

キリストの墓は資料館に向かう手前右に。

前知識無しで行ったのでよく分からないけど

どなたか日本人のお墓らしきものも。この場所、

誰かの私有地だったのかな。

で、墓はこれ。

十来塚と書かれています。

木製の十字架。

百合の花が手向けられています。

きちんと手入れされているようです。

向かいには、キリストの弟、イスキリの墓も。

十代墓と書かれています。

余談ですが、(全体的に余談じゃないのか。)

新郷村というとなぜか

金田一少年の異人館村殺人事件を思い出す。

青森が舞台で、漫画に出てくる村の名前は

「六角村」だったため、六ヶ所村をもじったのでは

と学校では噂されていましたが。

考えるに

1.新郷村の旧家の家紋が六芒星に似ているらしい(実際は桔梗紋?)

2.新郷村ではたばこを栽培(全然別物だけどマンガでは大麻)

3.マンガ内での牧師の存在

の3つがどっかで混ざって、思い出す要因になってるのかも。

子供の頃に読んだきりですが、異人館の話が一番好きだった。

さて、資料館の前に、顔はめがあったので、

はまってみた。

なぜか、顔はめがあると、はまらずにはいられない。

穴があったらはまりたい。

ちなみに同行者に一緒にはまろうと誘ってみたが、

激しく拒絶された。なぜはまらないのか理解に苦しむ。

しかたないので、3つの顔に1人で全部はまってみた。

合成で一枚写真にしようvv

くどいのでアップは控えますが。

スポンサーリンク

Leave a Reply

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください