秋撮影デラックス01から読む

黒石市へ向け車を走らせます。

山を通る道ですが、黒石に入るときには、

こけしが出迎えてくれます。

ワタクシごとですが、旅行好きな両親の影響で、

県境や町境で盛り上がる、という習性があります。

そう、例えひとりでも、イヤッホウ!と言います。

例え大人数でも、いちいち境目をアナウンスします。

こけしに向かってイヤッホウ!!

山を下りながら、中野もみじ山へ。

まだ朝も早いので、境内の出店も準備中です。

もみじ山の印象は、神社というより、小さな箱庭。

なんとなく、風流を集めた造園、というイメージ。

お社までの道のりから、それを感じます。

山門の両脇には、右大臣with左大臣がいます。

左大臣の眉毛がハンパない。

そして、奥に進むと、酉が、まるで狛犬のように

鎮座しています。

これはもしや、このあたりで有名な一代様のひとつなのかな?

え、じゃあ私酉年だから、ぴったりじゃん!

まったく気付かなかったよ、損した。

ここから、お社に向かって左側に、

まだ階段が続いています。

もみじ山を散策できるようになっています。

軽いトレッキング?ハイキング?みたいな山道です。

階段を登るとすぐに、大きな杉の木がみえます。

本当に大きいです。

推定樹齢600年!!ぜひ見て見てください。

小さな川や、分岐する遊歩道などを横目にまっすぐ進むと、

「観楓台」という開けた展望台に出ます。

楓が植えられ、お弁当でも広げたくなる場所です。

ここからふもとの様子が眺められます。

が、紅葉にはまだ早い、こちらも色づき始めといった様子。

爽やかなグリーンですよ。

登って眺めて、下山。。。

秋撮影デラックス03 黒石伝承工芸館

秋撮影デラックス01 城ヶ倉大橋 青森市

秋撮影デラックス04 弘前市りんご公園

秋撮影デラックス05 地蔵茶屋 岩木山嶽温泉