まず、私は恐山が好きなのデス。

山門をくぐり宇曽利湖までの灰色の道を歩く。

火山灰を思わせる地面の色と、いやに青い空。

細かな砂利を踏む音と時折聞こえるカラスの鳴き声。

あとは自分だけ。観光客は他にもいるのに、

なぜか静かに思える。

思い込みか、信心か。

なーんてカッコつけつつ、出口に向かう頃には腹が減る。

餓鬼の呪いか!いや既に私が餓鬼か。

恐山の駐車場横にあるお店「蓮華庵」。

恐山は何度か行ってたけど、ここに入ったのは初めて。

お土産屋さんとアイス屋さんの他飲食できる店はここしかないので、

恐山でなんか食べたい人はここに入る。

メニューはいくつかあったはず(イエスうろ覚え!)だけど、山菜そばが好きなのでこれを注文。

ふつうに美味しゅうございました。

てか、恐山で食べる、こと自体嬉しかったので。

メイドカフェならぬ冥土茶屋。

ごちそうさまでした。

次は参道横の温泉に入りたい。